ひよこのページ Tone Box改

02_74_1tonebP.jpg
なんとなくミッドブースターが欲しいななんて思っていたんですが、どうせならトレブルブースターも…なんて考えてるうちにたどり着いたのがひよこのページのトーンボックスです。このエフェクターは音色の変更(シングルコイルをハムバッカー風に等)もできるので、音量調節も欲しいと思いゲインポットも加えてみました。

▽回路図
02_74_2tonebSch.gif
ゲインは真ん中で原音と同じ音量になります。BASS、MID、TREBLEで調節する周波数は元のままで変えていません。

▽レイアウト
02_74_3tonebL.png
▽PCB(横55.9mm縦40.6mm)
02_74_4tonebLP.gif
配線をしやすいようにしてみました。フルレンジブースターとして使うこともできます。いろんな使い方ができてとても便利です。

塗装の途中で塗料が切れてしまって極薄塗装になってしまいました。すでにGAINの横が剥がれてきてます。やっぱりちょっと値段が上がっても塗装済みのケースがいいですね。

タグ : 自作エフェクター ブースター イコライザー 回路図 レイアウト 

コメントの投稿

非公開コメント

つくらせてもらいまーーす!
配線図あるってすごく助かります!
僕は、自分で書いた配線図で成功したことがないので、、、泣

配線は特に間違えやすい箇所ですね…
がんばってください。

質問ですが・・・

拝見させて貰いました。
Gain有ると確かに色々使えますね。
私は、BASS用の奴を作ろうと思ってこのサイトにたどり着きました。
少し疑問なんですが
写真を見ると精度が高そうなパーツ使ってますね?
見た感じRとCは+-1%ですか?音への影響有りましたか?
参考までに、教えて頂けると助かります。

Re: 質問ですが・・・

返信大幅に遅れまして申し訳ありません。

私は抵抗器は金属皮膜抵抗(±1%)、フィルムコンデンサはAVXのもの(Jランク:±5%)を使っていますが、
気分的に精度がよい方がいいかなぁという程度で大して気にしていません。
(電解コンデンサや可変抵抗の誤差が±10%だったりしますし…)

また音への影響ですが、パーツを付け替えて音の比較をしたことがないためわかりません。周波数に関係するパーツの誤差が大きい場合には、音に違いが出る可能性はあると思います。
管理人

管理人

自己紹介のページ
記事一覧
Twitter
GitHub

ブログ内検索
カテゴリー
タグ

自作エフェクター   レイアウト   回路図   歪み   PureData   周波数特性   波形・倍音   マイコン   RaspberryPi   エレキギター   アンプ   エフェクター自作方法   歪率   エレキベース   真空管   コーラス   ピックアップ   静音ギター   ヘッドフォンアンプ   擬似ギター出力   市販エフェクター   アコースティックギター   ブースター   コンデンサ   ソロギター   ポールピース   イコライザー   コンプレッサー   ビブラート   フェイザー   トレモロ   TAB譜   ディレイ   DIY_Layout_Creator   ワウ   オートワウ   バッファー   

最近の記事
最新コメント
Twitter
RSS
メールフォーム
当ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします。 ※FAQ(よくある質問)もお読みください。

お名前
メールアドレス
件名
本文

アクセスカウンター