MOSリレーバイパス

02_223_1mrbP.jpg
ソリッドステートリレーを利用したエフェクトのバイパス方法をバッファーなしで検討していました(別記事参照)が、音漏れやポップノイズの問題が解決できなかったため結局バッファードバイパスにすることにしました。BOSS筐体BD-2に採用しています。あまり利点がないバイパス方式となってしまいましたので、再度作ることはなさそうです。素直にラッチングリレーを使った方がよいでしょう。

▽回路図
02_223_2mrbs.png
秋月電子で安売りしている光MOSFET PS7200K-1Aを使用しましたが、フォトリレーTLP222Aでも問題ないと思います。エフェクト側の入力部分の回路によってはバイパス音に影響が出るので、本来は入力の分岐前にもバッファーを入れた方がよさそうです。バイアス電圧Vbはエフェクト回路から引っ張ってきています。

▽レイアウト
02_223_3mrbp.png

▽Arduinoスケッチ(ATtiny13A用)
#define SW_PIN 3
#define BYPASS_PIN 0
#define FX_ON_PIN 1
#define LED_PIN 4

int sw_value = 0;
long sw_count = 0; // intだとオーバーフローするかも
boolean fx_state = false;

void setup() {
pinMode(SW_PIN, INPUT_PULLUP); // 内部プルアップ抵抗有効
pinMode(BYPASS_PIN, OUTPUT);
pinMode(FX_ON_PIN, OUTPUT);
pinMode(LED_PIN, OUTPUT);
digitalWrite(BYPASS_PIN, HIGH); // 初期値はバイパス
digitalWrite(FX_ON_PIN, LOW);
digitalWrite(LED_PIN, HIGH); // 電源オン時LEDが2回点灯
delay(300);
digitalWrite(LED_PIN, LOW);
delay(300);
digitalWrite(LED_PIN, HIGH);
delay(300);
digitalWrite(LED_PIN, LOW);
}

void loop() {
sw_value = digitalRead(SW_PIN);
if (sw_value == LOW) {
sw_count += 1;
} else {
sw_count = 0;
}

if (sw_count == 10) { // 10msスイッチ押すとエフェクト切替(チャタリング対策)
fx_state = !fx_state;
if (fx_state) {
digitalWrite(FX_ON_PIN, HIGH); // HIGHにするピンの順番が逆だとポップノイズあり
delay(2); // これがないとポップノイズあり
digitalWrite(BYPASS_PIN, LOW);
digitalWrite(LED_PIN, HIGH);
} else {
digitalWrite(BYPASS_PIN, HIGH);
delay(2);
digitalWrite(FX_ON_PIN, LOW);
digitalWrite(LED_PIN, LOW);
}
}
delay(1);
}
チャタリング対策の参考ページ→Arduinoの基礎 – スイッチのオン・オフを読み取る
ATtiny13Aの使用方法はこちらの記事へ

タグ : 自作エフェクター 回路図 レイアウト マイコン 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

管理人

自己紹介のページ
記事一覧
Twitter
GitHub

ブログ内検索
カテゴリー
タグ

自作エフェクター   レイアウト   回路図   歪み   PureData   周波数特性   マイコン   波形・倍音   RaspberryPi   エレキギター   アンプ   エレキベース   エフェクター自作方法   歪率   真空管   コーラス   ピックアップ   静音ギター   ヘッドフォンアンプ   擬似ギター出力   市販エフェクター   アコースティックギター   ブースター   コンデンサ   ソロギター   ポールピース   イコライザー   コンプレッサー   ビブラート   フェイザー   トレモロ   TAB譜   ディレイ   DIY_Layout_Creator   ワウ   オートワウ   バッファー   

最近の記事
最新コメント
Twitter
RSS
メールフォーム
当ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします。 ※FAQ(よくある質問)もお読みください。

お名前
メールアドレス
件名
本文

アクセスカウンター