歪みと波形・倍音その8(各クリッピングと倍音)

Pure Data(Pd)を使って正弦波のクリッピングと倍音確認を行ったので、メモとしてまとめておきます。振幅は適宜調節しています。



<対称ハードクリップ>
12_208_1clips.png
奇数次倍音のみ出ています。

<非対称ハードクリップ>
12_208_2clipas.png
偶数次倍音が加わっています。

<対称ソフトクリップ>
12_208_3clipss.png
ハードクリップより全体的に倍音が減っています。

<非対称ソフトクリップ>
12_208_4clipass.png
こちらも全体的に倍音が減っています。

<半波整流>
12_208_5half.png
偶数次倍音のみ出ています。

<全波整流>
12_208_6full.png
偶数次倍音のみ出ていて、基音がありません。オクターブファズでこの処理を行うことがあります。



クリッピングではありませんが、周波数2倍、振幅0.25倍の正弦波を元の正弦波に足した場合は下図のようになります。
12_208_7oct.png
真空管の歪みは単なる非対称クリップではなく、このような非対称な変形によるものといわれています。

半波整流した正弦波と元の正弦波を混ぜた場合は下図のようになります。
12_208_8halfp.png
非対称に変形した波形になるので、これを利用すれば面白い歪みエフェクターが作れるかもしれません。

---以下2018年3月3日追記---

<対称クロスオーバー歪み>
12_208_9coaa.png
奇数次倍音のみ出ています。

<非対称クロスオーバー歪み>
12_208_9coas.png
偶数次倍音が加わっています。

タグ : 歪み 波形・倍音 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

管理人

自己紹介のページ
記事一覧
Twitter
GitHub

ブログ内検索
カテゴリー
タグ

自作エフェクター   レイアウト   回路図   歪み   PureData   周波数特性   波形・倍音   マイコン   RaspberryPi   エレキギター   アンプ   エフェクター自作方法   歪率   エレキベース   真空管   コーラス   ピックアップ   静音ギター   ヘッドフォンアンプ   擬似ギター出力   市販エフェクター   アコースティックギター   ブースター   コンデンサ   ソロギター   ポールピース   イコライザー   コンプレッサー   ビブラート   フェイザー   トレモロ   TAB譜   ディレイ   DIY_Layout_Creator   ワウ   オートワウ   バッファー   

最近の記事
最新コメント
Twitter
RSS
メールフォーム
当ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします。 ※FAQ(よくある質問)もお読みください。

お名前
メールアドレス
件名
本文

アクセスカウンター