静音ギターの製作その3

以前作った静音ギターですが、またも大幅に作り直しました。トリマーのおかげで木工の幅がかなり広がり、複雑なものを作れるようになったためです。
15_144_1silent901.jpg
前回紹介したHEADWAY HC-501と同じ形・厚さにしています。完全に小型化はあきらめました。

ウイングパーツは下写真のような感じです。筋状の穴は一応軽量化のつもりです。
15_144_2silent902.jpg

以前のヘッドではネジ穴部分から木が裂けてきていました。アコギ弦の張力に耐えるためには、構造にかなり気をつけないといけないようです。下写真では見えていませんが、キャップボルトはヘッドの裏まで貫通していて、ナットで固定されています。
15_144_3silent903.jpg 15_144_4silent904.jpg 15_144_5silent905.jpg
ペグが付いている部分はムダに複雑な形にしてみました。やはり張力に耐えるためネジは必要です。また、サウンドホールにあたる部分を少し掘り込んでいます。ネックは20フレット仕様に変更し短くしました。

うまくHEADWAY HC-501の互換という感じに仕上がったと思います。唯一重いというのが難点ですね。

タグ : 静音ギター 

コメントの投稿

非公開コメント

うわー、何かかっこいいですね!
何というか、幾何学的な感じです。
音色も気になりますね。もし機会があったら音のサンプルをお願いしたいです。

> com2 さん
ありがとうございます。
音色は普通にエレキギターを生音で弾いた感じです^_^;
いつかピックアップは付けたいと思います。
管理人

管理人

自己紹介のページ
記事一覧
Twitter
GitHub

ブログ内検索
カテゴリー
タグ

自作エフェクター   レイアウト   回路図   歪み   PureData   周波数特性   波形・倍音   マイコン   RaspberryPi   エレキギター   アンプ   エフェクター自作方法   歪率   エレキベース   真空管   コーラス   ピックアップ   静音ギター   ヘッドフォンアンプ   擬似ギター出力   市販エフェクター   アコースティックギター   ブースター   コンデンサ   ソロギター   ポールピース   イコライザー   コンプレッサー   ビブラート   フェイザー   トレモロ   TAB譜   ディレイ   DIY_Layout_Creator   ワウ   オートワウ   バッファー   

最近の記事
最新コメント
Twitter
RSS
メールフォーム
当ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします。 ※FAQ(よくある質問)もお読みください。

お名前
メールアドレス
件名
本文

アクセスカウンター