HEADWAY HC-501

15_143_1hc501.jpg
なんとなくありがちな所有ギターの紹介です。

2012年1月に購入したHEADWAY HC-501です。Made by askaと書いてあります。たぶん2008年製です。ずっと売れてなかったみたいで格安でした。スタンダードな材で、ネックがしっかりしてそうということで選びました。ピックアップはFISHMAN RARE EARTH BLENDを2014年8月に取り付けました。

自分が持っているドレッドノートサイズの安物ギターよりボディは小さいですが音は大きいです。ネックは実際安定しているようで、弦を緩めずに張りっぱなしの状態ですが一度もトラスロッド調整をしたことがありません。弾きやすさはまぁ普通ですが、丁寧な作りなのでやはり安心感があります。

<スペック>
トップ材:イングルマンスプルース
サイド・バック材:インディアンローズウッド
ネック材:アフリカンマホガニー1ピース
指板材:エボニー
スケール:644mm
ナット幅:44.5mm
ナット:骨
ペグ:GOTOH SGV510Z-EN01
ブレイシング:セミフォワードシフトXブレイシング
ブレイシングのスキャロップ加工:あり
ブリッジ材:エボニー
サドル:骨
塗装:ウレタン
色:ナチュラル

タグ : アコースティックギター 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

管理人

自己紹介のページ
記事一覧
Twitter
GitHub

ブログ内検索
カテゴリー
タグ

自作エフェクター   レイアウト   回路図   歪み   PureData   周波数特性   波形・倍音   マイコン   RaspberryPi   エレキギター   アンプ   エフェクター自作方法   歪率   エレキベース   真空管   コーラス   ピックアップ   静音ギター   ヘッドフォンアンプ   擬似ギター出力   市販エフェクター   アコースティックギター   ブースター   コンデンサ   ソロギター   ポールピース   イコライザー   コンプレッサー   ビブラート   フェイザー   トレモロ   TAB譜   ディレイ   DIY_Layout_Creator   ワウ   オートワウ   バッファー   

最近の記事
最新コメント
Twitter
RSS
メールフォーム
当ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします。 ※FAQ(よくある質問)もお読みください。

お名前
メールアドレス
件名
本文

アクセスカウンター